2010年2月21日日曜日

Linuxのマスストレージクラス

ここ最近、ストレージ&サーバを、全部Linuxサーバに突っ込もうキャンペーンを実施しているわけだが、MacMiniで使っていたニコイチBOX(CTW35U2)が、なぜか1ドライブしか認識しなかった。

USB-ATA Bridgeのチップを調べて(VIA VT6204)ドライバをさがしてみたり、カーネルをいじりまくったりした。

そして、諦めて内蔵のATAでも使おうかと考えながら、USBマスストレージクラスを調べていると複数LUNなるものが目に止まった。
そして更に調べて行くと、Gentooでは最大LUNをオプションで決められるみたいだが、初期値は1っぽいのでこれを2以上にする必要があるみたい。

やり方は下記のサイトを参考にした。
moduleがよく理解できてないし、殆ど使ってないから、直接書き込む方法でしか上手く行っていない。
でも、とりあえず、ニコイチBOXで認識出来るようになった。
メデタシめでたし。

参考
http://mcn.oops.jp/wiki/index.php?USB%2FClass%2FMass-Storage
http://en.gentoo-wiki.com/wiki/SD_and_MMC_card_readers

0 件のコメント: